成約後も…女性ならではの細やかな気遣いが安心感につながる

vol.15

成約後も...女性ならではの細やかな気遣いが安心感につながる

「人生で一番おおきな買いもの」…その想いや不安を共有

いずれ買うなら早めかなと考えていました。

担当
弊社を知ったきっかけは、何ですか?
お客様
気になる物件が見つけて御社のホームページに問い合わせました。すぐに担当の水村さんから連絡をもらい、そこからのおつき合いになります。
担当
ご購入は何が決め手になりましたか?
お客様
賃貸はもったいないと感じていたのと、夫婦共に地方出身だからか、持ち家の感覚は強かったと思います。また互いの両親からそろそろ買った方が...的な話もあったりしたので、いずれ買うなら早めかなと考えていました。

無理のない計画を提案してくれたので、それでとても安心したのを覚えています。

担当
お探しの条件は?
お客様
場所は主人の職場になるべく歩けること、また、それまで住んでいた場所の学区域の小学校に通わせたいこと、あとは予算に合う物件を探していました。転職して日が浅かったので、購入に際しては資金面にやや不安もあったのですが、自分たちに合う、無理のない計画を提案してくれたので、それでとても安心したのを覚えています。
担当
実際にご決断するまでのことを教えてください。
お客様
なかなか希望に合う物件に出会えないのはわかっていたので、この家を紹介してもらったときに、すぐに自分たちの意思が固まりました。その後、一緒に主人の両親に説明して納得してもらい、最終的にこの家を決断することができました。

細かい質問にひとつ一つ丁寧に、また売主側担当者への交渉も手つだってくれました。

担当
弊社の印象はいかがでしたでしょうか?
お客様
契約後に売主側の担当者が急に変わり、不安に思うことが多かったとき、細かい質問にひとつ一つ丁寧に、また売主側担当者への交渉も手つだってくれました。女性ならではの細やかな気遣いやフォローが安心感につながりました。自分たちには「人生で一番おおきな買いもの」その想いや不安を共有してくれている、そういうのをいろんな場面で感じることができました。
編集後記

編集後記:

同期入社である水村の取材でした。女性特有の細やかさや心配りって大切だなあと感じている中、帰り道では昼食にがっつりカラアゲ弁当を購入、たくましさの中にある女性らしさが彼女の持ち味なのかなと改めて感じました。