新築か中古か…夫婦で意見の違いはあるもの

vol.21

新築か中古か...夫婦で意見の違いはあるもの

押すも引くもなく、ご納得いただくには寄り添うこと

担当の好口さんがいろいろ物件を紹介してくれて実際に見てみようと思い、連絡を取りました。

担当
弊社を知ったきっかけは、何ですか?
お客様
目黒や世田谷地域で家を探そうと、この地域に強そうな印象のあった御社のホームページに希望条件を登録したのがキッカケです。 そこから担当の好口さんがいろいろ物件を紹介してくれて、実際に見てみようと思い、連絡を取りました。
担当
お住まい探しのきっかけは何ですか?
お客様
こどもが小学校に入る前に家を買い、落ち着いた環境の中で子育てがしたいという想いを夫婦共通で持っていました。

「子育て環境がいいところ」以外はなかなか夫婦で納得できない状況がありました。

担当
お探しのご条件は?
お客様
そもそもの動機である子育て、その環境が良いというのは絶対、私は目黒区に馴染みがあり良い印象を持って希望していたのですが、妻は場所に拘りはなく、広さや新築一戸建てを希望、少し隔たりがありました。 もちろん予算があるので、ある程度候補地は絞られるものの、なかなか夫婦で納得できない状況がありました。
担当
実際にご決断されるまでのことを教えてください。
お客様
私はこの物件だと確信していましたが、妻は新築への拘りが強かったので、一度は断りましたが、好口さんの新築と中古の比較表、将来的なライフプランのシミュレーション、周辺のスーパーや公園等の手づくりMAP等、生活イメージも沸き、最後はここに住んだら幸せになれるという私の強いアピールもあって、最後は新築という部分を諦めてここに決めています。

この物件に決めてなかったとしても好口さんから買うというのは決めていました。

担当
弊社の印象はいかがでしたでしょうか?
お客様
好口さんが、夫婦の意見が合わないところを、上手く取り持ってくれたおかげ、好口さん以外の方の対応も良く、不動産会社の印象は良くなかったのもあって、とても信頼していました。「この物件に決めてなかったとしても、好口さんから買う」というのは決めていました。
編集後記

編集後記:

同僚として「好口さんから買う」ことは決めていたというのは、ただただ単純に嬉しかったです。 ただ、一つだけ言いますと、決断にいたったのはご主人様のアピールの部分が大きかったと思います。好口は社内でも一番癒し系というか、怒ったところを見たことは一度もありません。無理に意見を通すのも見たことがありません。ですので、ご夫妻のどちらかのアピールがないと、最後に決断できたかどうか、ご夫妻と好口の相性がかなり良かったのではないかと思っています。