もちつきたいかい

こんばんは。西條です。

先日、中目黒小学校で開催された餅つき大会に

地域のイベントには参加させてもらっている弊社の代表として参加してきました。

 

しっかり写真も撮ってきました。

もちつき_180305_0026

 

餅つきっぽいですね。

 

でも、私今回記憶にある限り、初めて餅つきして、とても疲れました。

餅つきといえば、写真のように振りかぶってぺったんぺったんのイメージでしたが、大違い。

 

まずは臼に入れられた熱々のお米を押しつぶします。

それこそ3人がかりで、押しつぶします。こねるように押しつぶします。

この作業が8割~9割と言っていいほどでした。

 

途中から杵にお米がくっつきやすくなってきて重くなりつつ

腕の力でやろうとすると、いっきに乳酸がたまって戦えなくなるので

腰を入れて、体全体を使ってつぶす。

 

もうね、競技ですね。あれは。

 

美味しいお餅、美しいお餅をつくる為に部活があってもいいレベルです。

 

全国餅つき大会とかあってもいいですね。

いかに美しく、短いコネで米を潰して早くもちを完成させるか。

返し手との息のあった掛け声とコンビネーション。

採点する項目も多そうでおもしろそうです。

という妄想ができるくらい、餅つき頑張りました。

初めてでしたが、地域の方で上手な方が多く、色々教わりながらやりましたが、どうせやるなら、上手になりたい!と思って頑張りました。

 

目黒のさんま祭りや色々なイベントで地域の方と一緒になって、中目黒を盛り上げていきたいと思いました。

 

最後に自分たちが関わって出来たお餅を頂きましたが、とても美味しかったですね。