Avicii R.I.P.

衝撃的な出来事がありました。

どうも、DJおにぎり君です!!

何が起きたかと言うと、、、

アヴィーチー(Avicii)として知られる
スウェーデン出身のDJ・プロデューサーのティム・バーグリングが、
現地時間4月20日に28歳で死亡しました。

【Aviciiってどんな人?】

Avicii

仏教用語で無間地獄を意味する。
阿鼻旨(あびし)の音写アヴィーチーという芸名を選んだバーグリングは、自作の音楽をネット上にアップロードすることで音楽のキャリアを開始しました。
その後、当時20歳にして、2012年最もギャラの高いDJリストに登場し、拷問のようなツアー・スケジュールにより、年間収入が約30億円に達した2014年には、同リストの3位まで上昇します。

その時のコメントが衝撃でした!!

【幸せを感じられなくなっていた】

もちろん、成功したことで得たチャンスや安心感には感謝しているけど、世界中を飛び回って演奏できるなんて本当に恵まれていると分かっている。

でも、アーティストとしての人生が大きくなりすぎて、人間としての人生がほんの少しになってしまった。

どう生きるかを考える必要にかられ、成功するために成功を求めているって感じだったから、もう幸せを感じられなくなっていた。

人生の中で自分にとって何が一番大切か考えるタイミングが来た。

TOP DJとしてかなりの重圧と戦っていたのがわかる言葉でした。

華やかに見える世界にも、苦しみがあるのだと感じました。

28歳と本当に短い一生の間に、どれだけ多くのファンに感動を与えてきたことか、自分もその1人だったので、本当に悲しく思います。

今日は、Aviciiの素晴らしい曲の中から、特に私の好きな曲をどうぞ!

【Avicii – Dear Boy】